イメージ画像

最新情報

2014年10月3日銀行系
銀行のカードローンの審査は
2014年8月20日銀行系
現代人にとってキャッシングは必要不可欠な物です
2014年7月17日銀行系
思いがけずカードローンを失った友人
2014年6月1日銀行系
私の都市銀行の利用方法
2014年5月1日貯金
趣味のためにお金を貯金して使っている

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カードローンは利用者の好きな方法で利用出来ます

私でも知っているのですでに知っている人が多いと思いますがカードローンはお金をATMを利用して借りることが出来るのでとても使い勝手がいいので助かります。お金が必要な時にすぐにATMに出向いて借りることが出来るので急にお金が必要になった時でも安心出来ます。

ATMはどこにでもある時代ですしカードローンが使えなくて困ることはありません。フラッと街を歩いていてお金が必要だなと感じたらATMでお金を借りたりすることが出来るのです。本当に自由に使うことが出来るのがカードローンのメリットです。

ネットでも利用することが出来るようになっているのでATMを探したりしなくてもお金を借りることが出来ます。使い勝手が抜群なのでお金を借りる方法として人気を集めているのです。

ネットでも何でも出来るようになっているのでATMを使わなくてもカードローンを使いこなすことも十分に出来ます。利用者の好きな方法でカードローンを利用することが出来るようになっているのです。

カードローンを利用するメリット

カードローンと聞くと怖いイメージをお持ちになっている方もいらっしゃるかもしれませんが、今は法改正がされていますので怖いと思う必要はありません。
むしろ役に立つ場合が多いのです。

カードローンというのは無担保で即日融資を受けることができるために、急にお金が必要になった場合でもすぐに利用することができます。
そのため、銀行が閉まってしまった後に現金で支払いをしなければいけない状況になった時などは、カードローンを利用することをおすすめします。
銀行カードローンを利用するならこちらから
http://銀行カードローン審査基準.jp/

カードローンを利用できるATMというのは全国各地に設置されていますので、借りる場所で困ることはありません。
また、借りたお金をすぐに返済してしまえば無金利で借りることも可能ですので、金利で心配する必要はないかと思います。

お金が無くなってしまい、銀行から引き出すことができなくなった状態でカードローンを利用できるというのはとても役に立ちますので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

タグ

2014年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

銀行のカードローンの審査は

消費者金融やクレジットカードのキャッシングなど、貸金業者からの借入は総額で年収の3分の1までと総量規制で制限されています。
個人の方が多重債務に陥ってしまわないように保護する観点から設けられたのですが、借入状況や年収しだいではお金に困っても借りることができません。

しかし銀行のカードローンは総量規制の対象外です。
それは銀行は貸金業ではなく銀行業だからです。

借入状況や年収を気にすることなくお申し込みやご利用ができますが、銀行のカードローンは審査に厳しいことで知られているので、他社から借入が多かったり複数社から借入していると審査落ちの原因になることがあります。
この時審査に通りやすくするためにウソの申告をしてもすぐにバレてしまいます。

それは様々な金融機関同士で共有している信用情報に契約内容に関する情報などの情報が記載されているからです。
審査に不安がある方で一度に複数の銀行のカードローンにお申込みしても審査落ちの原因になることがあります。

それは信用情報には申込みに関する情報も記載されているからです。
審査落ちしてしまっても銀行のカードローン側はその理由を回答することはありません。

審査落ちの原因を知りたくても分かりませんが、信用情報に記載されている情報に問題があるかもしれませんので、開示請求してその内容をご本人で確認すると良いです。

タグ

2014年10月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:銀行系

現代人にとってキャッシングは必要不可欠な物です

現代は生活が豊かになり、便利に生活が出来るようになっています。
しかしそれに伴いお金をとても多く使うようになっています。

昔ならお金を使わなかったような事にまで、今はお金を使うようになっています。
豊かな生活と引き換えに、お金が昔よりも多く必要になっているのです。

このような現代を生き抜くには、キャッシングの存在が不可欠だと言えます。
現代は出費は大幅に増加していますが、それに比例して収入が増加しているわけではないのです。

ですからどうしても出費が収入を上回ってしまう事も、決して珍しい事ではないのです。
とはいえ現代はお金がなければ一日たりとも生活が出来ませんから、お金がない時には借金をしなければいけないのです。

そんな時にキャッシングは大いに助けとなってくれるのです。
キャッシングがあれば一時的にお金がピンチになったとしても、直ぐに現金を用立てる事が出来ます。

キャッシングは貸し出し審査が昔よりも大幅に緩和されていますから、多くの人がお金を借りやすくなっています。
また金利も法改正により引き下げられましたから、返済時の利息の負担も大幅に軽減されたのです。

出費がかさむ現代を生き抜くには、キャッシングのような身近な借金を出来る存在が、大きな支えとなってくれるのです。

タグ

2014年8月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:銀行系

思いがけずカードローンを失った友人

友人が知らないうちにカードローンが使えなくなっていたと私に愚痴ってきました。
返済をすっぽかしすぎたのかやたらに利用しすぎたのか、どちらにしろ使い方が悪かったのだろうといったら、住所変更の手続きを行っていなかったのだと言い返されて呆れてしまいました。

どうも引越し前に作っていたカードを、引越ししてからもそれを報告せずに使い続けていたのだそうです。
友人いわく、うっかり忘れていたとのことでしたが、それは利用停止になるだろうなと思ってしまいましたね。

私だったら、お金を貸していた人間が知らない間に引越しをしていて住所がわからなくなったら逃げられたと思います。
その人が更にお金を貸してといってきても、絶対に貸しませんね。

そういう信頼を失うことを、故意ではなかったとはいえ友人はカードローン会社にしたことになります。
とりあえず住所変更は改めて行って、借りていた分の返済もしっかりしてと、友人はできる限りのことをしていくつもりらしいです。

理由があることですし、誠意を持った行動をしていればそのうち使えるようになると私も思いますが、始めからそういったミスをしないように、気をつけていくことが大切なのかもしれないとも感じました。

タグ

2014年7月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:銀行系

私の都市銀行の利用方法

皆様、銀行はどの様に利用されているでしょうか?給与の振込先と言うのは当然なるでしょうし、各種料金の支払いに使っているのも普通です。
しかし、これ以外にも銀行口座には利用方法があるのです。

現在、都市銀行のATMは小銭の入金に対応しているのが普通です。
そしてこの様なATMの場合、小銭のみの入金へも対応しています。

つまり、小銭でお財布が膨らんでしまい、何とか小さくしたいなと言う場合、都市銀行の口座にその小銭を入金してしまえば良いと言う事です。
私が実際に行っている利用方法としては、上記の小銭の整理はもちろんですが、毎日100円硬貨1枚とその時財布の中にある10円以下の硬貨を入金すると言う物です。

これは最早習慣と化しているのですが、しばらく口座の残高を確認せずに行っていた為、ある時、ふと気になって残高確認をしてみた所、自分でも意外な程、貯金できていました。
なので何か飲み物を一本買ったつもりで小銭預金を続ければ、普段欲しくても中々手が出せない物やサービスを買える金額が貯まっていると思いますよ。

ATMを利用した小銭貯金、お勧めです。

タグ

2014年6月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:銀行系

このページの先頭へ